事業内容

デンマークの学童保育環境を再現

遊びまくるのに最適な学童の設備

パソコン室、木工室、スタジオとエレキギター、フリークライミング、ビリヤードまである。



デンマークの学童保育です。

デンマークの小学校の特徴

目標

一人一人の個性に合った成長をサポートするみんなでかしこくなる

先生の役割

学校に来たくなる、好奇心を持てる教え方知識を教えること

その中でペタゴーは、一人ひとりのバックグラウンドから生徒のスタートラインの違いを認識し、能力の違いから自立を阻害、自信を無くさせないように工夫

デンマークの小学校で働くペタゴー

デンマークの小学校の役割

遊びを通した真の学び

重視すること

「安心して」「何かを学んで」家に帰ること→「心地よさ (wellbeing)」が一番大事

小学校(デンマークでは国民学校)は、勉強しようと自発的に思えるきっかけづくり
→知識を習得するのではなく、内発的動機付けの時期

非認知能力の獲得!

非認知能力の獲得!

・中山芳一 (2018)『学力テストで測れない非認知能力が子どもを伸ばす』より引用

学童の目指す学びの黄金サイクル

学びの黄金サイクルを実現

学びの黄金サイクル

知識 < 知恵

知識詰込み型の教育

好奇心から入る主体的な教育

3つの能力を育むプロセス

将来へ向かう活力

①学校で必要な能力

デンマーク流の空間で学力アップ

①やりたいことを見つけられる
夢・目標を持てる

②試行錯誤・チャレンジできる
失敗を恐れず

非認知能力が身につき、学力向上につながる

■好奇心も持てるような仕掛けづくり・環境づくり

①探求学習
②デンマーク流フォルケホイスコーレ学童版を実現
③宿題サポート

課題を解決する力

②入試で必要な能力

入試で重要なポートフォリオに対応

①夢に向かって頑張った実績をフィートバック
②自分を振り返りながら、成長できる人間に

ポートフォリオを実践し、早期の入試対策になる

■自分の記録を指導員と一緒に考える環境
お子様の成長をご家族と共有

①活動日誌「PAL ノート」
②ご家族向け「ほっとニュース」
③學びアセスメントシート

人とつながる力

③社会で必要な能力

社会が必要とする人材へ成長

①一人だけでは成功しない。
みんなと助け合いながら、実践

②個人・チームで様々なことに挑戦する。

アットホームな環境で、少人数でくつろげる環境を提供

■気持ちを受け止める・見守る存在となる 支援員の存在

①放課後児童高度育成支援師 による見守り
②各専門職との連携
③延長保育・スポット保育

3つの能力を持った正解のない社会を生き抜けるレゴ型人材になる!

〒113-0022
東京都文京区千駄木5-41-1 エクセル千駄木1F

Phone:090-5379-2407 / E-Mail:info@pedagog.jp